地域でつながって、はじめてできる【美味しい食と暮らし】地産地消ネットワークみえ

本NPOについて

会員規約について

特定非営利活動法人地産地消ネットワークみえ会員規約

(目的)
第1条 この規約は、特定非営利活動法人地産地消ネットワークみえ(以下「当法人」という。)が、当法人定款第6条第2項に基づき、当法人の会員に関して必要な事項を定めることを目的とする。

(規約の適用)
第2条 この規約は、当法人と、当法人の会員との関係に適用する。
2 当法人が入会申込を受理した時点で、当法人の会員になろうとするものはこの規約を承認したものとする。

(会員)
第3条 会員とは、当法人の全ての区分の会員の総称とする。
2 当法人の会員区分は、次の各号のとおりとする。
(1)正会員とは、当法人の目的及び趣旨等に賛同し、別表1に定める会費を支払い、理事長に入会を認められた個人、法人及び団体の会員をいう。
(2)賛助会員とは、当法人の目的及び趣旨等に賛同し、別表1に定める寄附金を納め、理事長に入会を認められた個人、法人及び団体の会員をいう。
(3)一般会員とは、当法人の目的及び趣旨等に賛同し、理事長に入会を認められた個人、法人及び団体の会員をいう。
3 正会員以外の会員は、総会での議決権を有しない。

(入会申込)
第4条 会員として入会しようとするものは、入会申込書(電子媒体によるものを含む。)に必要事項を記入し、理事長に提出するものとする。
2 正会員又は賛助会員として入会の申込みをするものは、前項に加え、別表1に定める会費又は寄附金を納入しなければならない。
3 入会は、第1項に定める入会申込に対して、理事長がこれを確認したときに成立する。

(入会申込の拒絶)
第5条 当法人は、入会申込者が次の各号に該当する場合は、入会を認めない場合がある。
(1)申込書に偽名等の虚偽の事項を記載した場合
(2)入会申込者がこの規約に反するおそれのある場合
(3)その他、前各号に準ずる場合で、理事長が入会を適当でないと判断した場合

(会員資格の有効期間)
第6条 会員資格有効期間は、会員区分に応じて、次の各号のとおりとする。
(1)正会員の会員資格有効期間は、入会が成立した日が属する事業年度とする。
(2)賛助会員の会員資格有効期間は、入会が成立した日から数えて1年間とする。
(3)一般会員の会員資格有効期間は、第9条第1項及び第13条第1項各号の規定により、会員資格を喪失しない限り継続する。

(会員の特典)
第7条 当法人の会員は、会員区分に応じて、別表2に定める特典を有する。

(会員証の発行)
第8条 当法人は会員に対し、個人、法人及び団体の区分に応じて、会員証を発行する。
2 当法人の活動及び事業に参加する場合、必要に応じ会員証を提示しなければならない。
3 会員証を当該会員以外のものに使用許諾、貸与、譲渡、相続等をすることができない。
4 会員証は、当該会員が会員ではなくなった場合、当法人に返却しなければならない。

(個人会員の資格継承)
第9条 個人の資格で入会した会員が、退会あるいは死亡した場合には、当該会員の会員資格を喪失する。
2 第三者への会員資格の継承はできない。

(法人及び団体会員の資格継承)
第10条 法人及び団体の資格で入会した会員が、合併等により会員の資格が継承された場合、当該資格を継承した法人及び団体会員は、速やかに書面によりその旨を理事長に通知しなければならない。
2 第4条の規定は前項の場合についても準用する。

(会員の氏名及び名称等の変更)
第11条 会員は、その氏名、名称、住所等に関する事項に変更があったときは、速やかに書面によりその旨を理事長に通知しなければならない。
2 前項の規定により、変更通知の不備によって、当法人からの会員への通知、書類等が遅延又は不達になったとしても、当法人はその責を負わないものとする。

(退会の手続)
第12条 会員は、理事長に対し、書面で申し出ることにより、退会することができ、退会の効力は当該通知に指定された日時に生じるものとする。
2 前項の規定により、会員資格を喪失した場合、すでに納入済みの会費等の返還を受けることはできない。

(会員資格の停止・除名)
第13条 当法人は、会員が次の各号のいずれかに該当する場合は、総会の議決をもって当該会員に対し事前に通知及び勧告することなく、当該会員の資格を停止又は除名することができる。この場合には、当法人は、当該会員に対し、支払済みの会費等を返還しないものとする。
(1)当法人定款及びその他当法人が定める諸規程に違反したとき。
(2)当法人の名誉を傷つけ、又は目的に反する行為をしたとき。
(3)その他、当法人が会員として不適当と判断した場合
2 正会員及び賛助会員にあっては、会費及び寄附金の納入がなされない場合、正会員及び賛助会員の資格を喪失する。ただし、一般会員の資格は有するものとする。

(会員資格の継続)
第14条 当法人は、会員資格有効期間が満了するものに対して、当法人の用いる方法により、継続のための案内を通知する。
2 正会員及び賛助会員の資格は、当法人の定める方法による会費及び寄附金の納入が当法人に確認されることをもって継続されるものとする。

(債務の精算)
第15条 第12条第1項又は第13条の規定により、当法人の会員資格の喪失又は停止にいたったものにあって、当法人に対し債務があった場合は、速やかに清算しなければならない。

(損害賠償)
第16条 会員が、この規約及びその他当法人が定める諸規程に反し、又はそれに類する行為によって当法人が損害を受けた場合、当法人は、当該会員に対し、損害賠償請求することができる。
2 会員資格が解除された場合も、前項の規定は継続する。

(規約の変更)
第17条 この規約の変更は、理事会の議決を経て行う。

(その他)
第18条 この規約に定めのない事項で、必要と判断される事項については、理事会の議決を経て、理事長が別に定める。

(附則)
この規約は、平成18年12月20日より施行する。

【事務局・お問い合わせ先】
NPO法人 地産地消ネットワークみえ
〒513-0818 三重県鈴鹿市安塚町973-1