地域でつながって、はじめてできる【美味しい食と暮らし】地産地消ネットワークみえ

地産地消データベース

松阪赤菜
マツサカアカナ
紅工房
紅工房
代表者  杉山喜代子
〒515-2342
三重県松阪市大阿坂町808番地
地図はこちら
TEL 0598-58-1514
FAX 0598-58-1514
事業内容
松阪市内の農家の女性グループです。「松阪赤菜」の漬け物を消費者の方と一緒に新しい地域の名産につくりあげていこうと、取り組んでいます。松阪の名産品として皆様に知っていただきたいと思います。
松阪赤菜は松阪城を築いた蒲生氏郷(がもううじさと)が近江(滋賀県)から持ち込み現在の松阪駅周辺で栽培されていましたが、宅地開発が進み今ではほとんど栽培されなくなりました。
「紅工房」では遺伝子バンク(県科学技術振興センター)に保存されていた種を譲り受け、畑に蒔き育て、収穫するところから始めました。
松阪赤菜の特徴でもある赤い色。漬けることによりますます赤みが増し食欲をそそられることでしょう。ぜひご賞味下さい。
収穫期は主に秋から冬ですが、夏をのぞいて収穫できますので、漬け物はほとんど一年中おいしくいただけます。(7月〜10月初旬の間は切れます)

松阪赤菜  300円
松阪農業公園ベルファーム
朝取りマートの杉山喜代子の店(ベルタウン)
おかげ横丁
とれたて松阪赤菜
自然がつくる赤色
松阪ベルファーム内
【事務局・お問い合わせ先】
NPO法人 地産地消ネットワークみえ
〒513-0818 三重県鈴鹿市安塚町973-1