地域でつながって、はじめてできる【美味しい食と暮らし】地産地消ネットワークみえ

地産地消データベース

さんまずし
サンマズシ
さんまずし/昆布巻ずし
やまか
山本 嘉文
やまか
代表者  山本 澄子
〒519-4324
三重県熊野市井戸町井土362-15
→地図はこちら
TEL 0597-85-2735
FAX 0597-89-6388
事業内容
やまかでは、熊野特産「さんまずし」「昆布巻すし」づくりをメインに、仕出し弁当、ちらし寿司、お惣菜関係をつくっています。さんまずしは口コミでそのおいしさが知られ、今は全国から注文がくるようになり、熊野の味わいを全国に、また熊野を離れた方は懐かしい味わいとしてご利用しています。
宅配でお届けできるのは、「さんまずし」「昆布巻すし」のみとなっています。
やまかの「さんまずし」は、熊野灘で取れる脂分の少ない、形の良いサンマを選び、12月〜2月に獲れたサンマを使用(それ以外の月は急速冷凍させたサンマを使用)し、「さんまずし」を作っています。
お米には、もっとも寿司に合う近江のコシヒカリを、良い香りを出すための柚子は、熊野産と四国産の手搾りのものを使用しています。(機械しぼりは苦みがでるそうです)、お酢は三重県南牟婁郡紀宝町のみふね酢(中野商店)の天然醸造酢を使っているこだわりの逸品です。
またさんまずしは、作った翌日がもっとも味がしみ込み味わいが良くなりますので、宅配する場合は作り立てをお送りし、翌日到着時に一番美味しい「さんまずし」を食べていただけるよう作っています。
さんまずし
1本 約270g 472円(税込み)
5本入り3,470円(11月〜3月)
3,680円(4月〜10月)
近距離送料込み
熊野市食品市場(市場の中にお店があります)
Aコープ
やまか直営店(記念通り商店街)
やまか直営店
お寿司をたくさん販売しています
丁寧に箱詰めします
【事務局・お問い合わせ先】
NPO法人 地産地消ネットワークみえ
〒513-0818 三重県鈴鹿市安塚町973-1