地域でつながって、はじめてできる【美味しい食と暮らし】地産地消ネットワークみえ

地産地消データベース

あぶり鯛寿し
アブリタイスシ
あぶり鯛寿し
ギョルメ舎フーズ株式会社
ギョルメ舎フーズ株式会社
代表者 代表取締役 東 良彦
〒519-3205
三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区長島1719-22
TEL 0597-47-0066
FAX 0597-47-0099
E-mail:info@gyorme.jp
事業内容
 ギョルメ舎フーズは、旧紀伊長島町内の水産加工会社や旅館の連携により地域産業を盛り上げようと設立された異業種交流グループ「ギョルメクラブ」(ギョルメ=「グルメ」と「魚」をかけた造語)を母体とし、水産加工品をはじめとする商品開発や製造販売、地場産品の卸売りを行う会社として、1996年に設立しました。国道42号線をはさんで正面にある道の駅「紀伊長島マンボウ」を運営する「ギョルメクラブ事業協同組合」の中核企業として、水産加工品をはじめとする多くの商品の開発や製造販売に関わっています。
 ギョルメ舎フーズでは、東紀州でとれる新鮮な魚をおいしく加工し、多くの皆様に召し上がっていただくため、干物の食べきりワンパッケージなど工夫を凝らした商品や、磯汁セット、うつぼの唐揚げなど特色ある商品の開発などに取り組んでいます。
 厳選した鯛の稚魚を一年かけて、最も寿しに適した味になる若鯛に育成して素材としています。天然の調味料にもこだわり、仕上げに炙りのひと手間をほどこすことで、香ばしい中にも旨みが凝縮された逸品になりました。

 ギョルメ舎フーズでは、このほかにも地域の食材を活かしたこだわりの商品を製造販売しています。
◆昭和の食卓「たべきりワンパッケージの干物」
 地元紀伊長島に伝わる昔ながらの猟師の味付け方法で加工した干物です。魚を囲んだ一家団欒が普通だった昭和の味をお届けします。一尾ずつの真空包装で扱いやすく、食べたいときに人数分だけ召し上がっていただけます。
 写真の かます のほか、さんま、あじ、いわしなど取り揃えています。

◆熊野古道の茶畑
 熊野古道の東の入り口、清流宮川に育まれた茶畑で、有機栽培、無農薬で丹誠込めてつくられたお茶です。元気な土と茶から生まれた自然の味と香りです。

◆うつぼ唐揚
 食材として馴染みの少ないウツボを、お酒にあう一品に仕上げました。コラーゲンやカルシウムをはじめ各種ビタミンもたっぷり含まれているので、食と健康にこだわる方にも喜ばれる紀州の珍味です。

※ほかにも自慢の商品がたくさんあります。
 詳しくはお問い合わせください。
道の駅マンボウなどで販売しています。
ぜひ東紀州にお越しいただき、こだわりの食をご堪能ください。
会員カードサービスあり!!
イベント開催時にサービス
ワンパッケージの干物
熊野古道の茶畑
うつぼ唐揚
【事務局・お問い合わせ先】
NPO法人 地産地消ネットワークみえ
〒513-0818 三重県鈴鹿市安塚町973-1